雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

夏の終わりに大満足の花火大会

今年の初めに当ブログを立ち上げて早8ヶ月が過ぎようとしています。施工事例もご縁のおかげあって大分溜まってきたことですし、この辺で仕事以外のお話ができても良いかなと思っています。
ということで、今後はたまにですが日常の一コマを掲載させていただきたく思います。

宇都宮市の某公園で毎年行われている花火大会をご存知でしょうか?ネットで検索しても今年までは全く出てきませんし、積極的に広告を出している様子もありませんが夏の終わりにひっそりと開催され、大盛況のうちに終わります。
うちの家族も昨年、社長の後輩が花火大会の役員をしているということで教えてもらって以来大のお気に入りになっています。(もしかすると、本当は地域の方のための花火大会なのかもしれないので某公園とだけ記載させていただきました。)

その理由は公園の敷地内、目の前で打ち上げられる花火にあります。

花火
こんなのとか、

ナイアガラ
こんなのまであります。ナイアガラ?

以前ツインリンク茂木の花火の祭典に妻と出かけたことがありましが、盆地のためか風がなく、煙で全く花火が見えないような状態にがっかりしてしまいましたが、ここでは一発も見過ごすことがありませんでした。おかげで妻を始め、祖母や息子も大満足。
一個一個の花火はもしかしたら小さ目なのかもしれませんが、真上に上がったら圧倒されてしまいます。1時間程で打ち上げは終わってしまいますがとっても濃い1時間でした。

何より、主催者側の心意気とか敢えてアットホームな感じを出していこうとしているようなスタイルに他にはない良さがあると思います。

しかし、昨年より人は1.5倍くらいに増えているような気がします。特に広告をしなくても良いものは人づてに知られてしまうようです。
仕事にも通じるところがある様な・・・・・と考えてしまうのは完全に職業病ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。