雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

屋根の棟板金、下地の現状

さて、屋根板金が突風で飛ばされてしまったK様邸のリフォーム工事です。
屋根板金を撤去した状態がこちら。
棟板金を撤去、既存下地の様子
ここは板金が残っていた部分ですが、やはり釘は浮いている状態。あっという間に板金撤去を終えました。
この後大変重要なカラーベストの割れの補修と防水処理を行い、新しい下地を取り付けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.