雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

強風で屋根が剥がされた!?

強風被害(屋根)
強風で屋根が剥がされてしまったというお客様・・・・緊急出動させていただきました。
問題の部分は玄関の屋根です。

屋根が剥がれた原因
さて、こちらの写真から読み取るべきは屋根がどうして剥がされたか?・・・です。軒先の部分にご注目いただきたいのですが、「板金の釘が抜けたため」ではなくて『腐朽した屋根の木下地ごと剥がされてしまっている』点です。
これは今まで屋根を塗装しただけのリフォームをしていたとしたら回避できない部分です。

瓦棒によるリフォーム
さて、今回の屋根リフォームですが、瓦棒での葺き替えとしました。
以前の屋根は平葺きによる3枚構成。このサイズの屋根にしては固定出来る部分が少なすぎます。
下地の補強も兼ねて瓦棒屋根で葺くのが最大限にコストパフォーマンスが優れていると判断させていただきました。

瓦棒による葺き替え
アフター。
新しい屋根は10枚で構成され、それぞれが瓦棒の部分で固定されていますので以前のものと比べると遥かに丈夫で強い屋根と言えます。

また、細かい部分ですが軒先は『のめし掴み』で仕上げました。
雨漏りし難く、下地を傷ませないための『技』になります。

 

今回の様に緊急を要する仕事、小さな修理箇所でも喜んでご相談に応じさせていただきます。