雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

木枯らし

さて、前回のブログでご紹介したT様邸の外壁工事が始まっています。

はる一番
ご選択頂いた外壁材はKMEW ケイミュー(クボタ松下電工外装株式会社から社名変更)製の『はる一番』です。当ブログ内でも最も多くご紹介させていただいている通り大変人気の商品になっています。人気の理由はフッ素鋼板の耐候性と独特の深彫りパターン、何と言っても窯業系サイディングの約3分の1というその軽さです。地震に強く、建物への負担も軽い金属サイディングは、私達が施工した時には秀逸な雨仕舞いを誇ります。

女性でも持てる程の軽さ
作業中の写真です。本人の意向もあってこの様に分かり難い写真ですが、作業者の一人は吉沢板金の紅一点(と言っても私の妹ですが)・・・女性です。彼女にも軽々持てる軽さなんですね。ちなみに女性ならではの繊細なセンス・・・「細かい部分がとても美しい仕上がり」ということでお客様より大好評頂いています。

木枯らしが吹きました。仕事を始めてしまえば何のことはないのですが、休憩時間には慣れない寒さが身に染みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください