雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

外壁リフォーム工事進行状況(壬生町HY様邸6/10)

今日も壬生町の外壁金属サイディングリフォーム工事です。

金属サイディング
金属サイディングの窯業系にない特長に、(私達板金屋の技術如何では)コーキングの必要が本当に少なくなる点があります。
外壁の寿命より先にシーリングの寿命が来ますので一般的に窯業系サイディングを選択されたお客様には『シーリング打ち直し』というメンテナンスが必要になります。
それが金属サイディングを器用に切り出す板金技術次第では『必要なくなる』と言っても過言ではありません。吉沢板金では外壁リフォーム工事で、『化粧のためにシーリングはしますがそれが切れても雨漏りがしないような納め方を知っています。』
金属用の歯が取り付いた丸ノコでざっくりと切った後は大概板金バサミで手加工が入ります。・・・・そしてそこにレベルの違いが表れます。

玄関金属サイディングリフォーム中
写真に写るヨコツカ君はいつも登場するヨコツカ親方の息子。今日は私とタッグです。仕事中にそっと離れてはホームページ用の写真を撮る私に全く気付かない位一所懸命に仕事をしてくれています。
ポイントは『目地を通すこと』。
あらゆる手段を講じてそれを行います。

東側で仕事をしている社長チームと合わせて、一階部分はもう少しで終了です。その後パターン違いの二階部分へと作業を進めます。
設計をさせていただいた私にとっては最も緊張する瞬間でもあります。・・・お客様が帰宅の度に変化を楽しみにされていると思うと本当に気が抜けません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。