雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

寒波

もう3月も終わりだというのに雪が降りました。

雪に降られた午前中は栃木市の新築物件に、強風にみまわれた午後は宇都宮市徳次郎町で始まったリフレッシュ工事でした。

屋根リフォーム工事宇都宮氏N様邸
外観です。

屋根リフォーム工事宇都宮氏N様邸
玄関周り。

屋根の状態、雨漏り
屋根の状態です。雨漏りがしていますが、トタン屋根には錆びが浮き上がり、過進行で穴も開いています。長年雨を吸い込んで脆くなった下地は補強も必要です。今回は下地の造作からやらせていただきます。
10年間保障できる丈夫な屋根へと仕上げていく過程がレポートできると思います。ご期待下さい。施工実績で近い物件はこちら

棟瓦ずれ
2階瓦屋根の現状。長年の風や下地の歪みでズレを起こしています。ズレを修繕し、崩れや重ね不良から起こる雨漏りを防ぐ必要があります。

バルコニー現状
バルコニーの現状ですが、驚かれる方いらっしゃるでしょうか?でもこのような状態は実はよく見受けられます。鉄製バルコニーは錆びに弱く腐食が進行すると床板さえ支えられないような状態になってしまいます。
今回はアルミ製のバルコニーに一新します。重量が軽く、見栄えも良く、何よりサビで腐朽することがありません。得意の雨仕舞いもバッチリやらせていただきます!

One thought on “寒波

  1. Pingback: バルコニーのリフォーム(鉄製→アルミ製) | 雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください