雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

UVカットポリカーボネート製波板の施工

今日は一般には祝日ですね。しかし、最近は不安定な天候が多く各所の仕事がそれだけ遅れてしまっています。ということで晴れている間に仕事を進めるようにしています。
宇都宮市のN様邸ですが、昨日無事足場が外れて今日はテラス部分の波板の改修工事を行いました。

全体のビフォー写真です。
屋根リフォーム工事宇都宮氏N様邸

テラス波板ビフォー劣化
これが問題のテラス部分の波板、アップ写真です。ガラス繊維が浮き出ていますが、紫外線に風雨など過酷な状況に耐えてきた20年間がここに現れています。

色々な新素材が生まれた現在、吉沢板金がお勧めするのはUVカットポリカーボネート製の波板です。元々耐候性に富むPC(ポリカーボネート)製の波板にUVカット処理が施されているものなのですが、これが中々に優秀。以前のものとは比較にならない超寿命を得ています。

UVカットポリカーボネート製波板アフター
アフター写真。
外壁は塗装、雨漏りも直し、屋根にはカバー工法で全くの新材が施工されたN様邸でテラス部分だけが古いままというのは大変もったいないことです。

UVカットポリカーボネート製波板アフター
テラス部分の下地にも綺麗なホワイト塗装が施されていますが、付随物のリフォームも出来るだけ一緒に行えますとリフレッシュ効果が大きくなります。
カラーは今回は外部車庫に合わせていますが、クリアーから黒に近い色までお好みに合わせてお選びいただけます。

UVカットポリカーボネート製波板の施工事例1
UVカットポリカーボネート製波板の施工事例2

Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.