雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

ゆきもちくんが注目されています。

栃木県小山市のお客様です。落雪防止装置『ゆきもちくん』の取り付けをご依頼されました。

ご近所トラブルを防ぐために
向かって左側が御依頼主様宅です。お隣との距離が・・・・・ち、近い。

これが雪国生まれの『ゆきもちくん』が比較的降雪の少ない栃木県地方で大きな注目を集めている理由の一つです。ご近所の関係を大事にし、また無用なご近所トラブルを避けるために落雪させない本気の雪止めが必要なのです。

瓦の雪止め
こちらはビフォーの状態になりますが、実は既に『瓦の雪止め』が設置されています。
そう、残念ながらそれは全くと言って良いほど効果をなさず、塊となった雪がお隣の庭に落下・・・その時のご心情は容易にお察しできます。

 

さてそれではアフターです。
ゆきもちくん設置後
スーパーゆきもちくんを設置させていただきました。

スーパーゆきもちくん設置
”スーパーリング”と”ゆきもちくん”を組み合わせることでネット(ゆきもちくん)への食い込みをより強烈なものにします。

 

さて、比較的多いご質問に

「雪の重みが屋根を傷めないか?」

というものがありますが、雪の重みを一点で受けていた今までの雪止めに比べると、ゆきもちくんは軒先の全体で分散して過重を受けるため実は屋根に対しては良いとされています。
また、止めた雪は日中の日差しや屋内の熱で融けた分だけが雨樋に導かれながら減っていきます。春まで量が増え続けるということはないのでご安心下さい。(笑)