屋根リフォーム・雨樋・外壁リフォーム・雨漏り修理・屋根診断・栃木県宇都宮市の吉沢板金!

HOME施工事例>詳細009

施工事例

屋根リフォーム
「セメント瓦→ガルバリウム鋼板縦平葺」

茨城県 結城市 T様セメント瓦の雨漏りあきらめてませんか?天井張替え
セメント瓦外観 arrow セメント瓦外観

【ビフォー】

茨城県結城市のお客様よりご依頼いただきました。「セメント瓦の雨漏りが酷く、天井の雨染みもすごい。出来るだけ早く対処してもらいたい。」とのことでした。

 

さっそく現状の確認に入ります。
何度か塗装をした跡が確認されます。
次の写真は以前の業者さんで行った補修の後です。セメントの重ね部分を塞ぐように新たにセメントを塗ったようです・・・・・しかし、残念ながらこれでは、雨漏りは止まりません。

 

【ビフォー】

セメント瓦について少し書きたいと思います。
  • セメントと砂、またはセメントと石綿(アスベスト)を原料としプレス成形塗装したもの。
  • それ自体に防水機能はなく、10年程で再塗装を必要とする。(以後5年毎のメンテナンス塗装が必要。)
  • 20年程経過すると素材自体風化によりもろくなる。雨水が浸透し始め、コケやカビが生えると毛細管現象により加速度的に雨漏りへと繋がる。
  • 重量は日本瓦に次ぐ重さ。 (持ってみると驚くほど重いです。)
以上より、素材自体が弱くなる前であれば細かく塗装してもたす方法があります。それではコストパフォーマンス、精神衛生上良くないので、長期間メンテナンスフリーにできる金属屋根(ガルバ鋼板)か瓦屋根にリフレッシュという選択肢があります。
そして、地震に強く雨仕舞いに最も優れた屋根として自信を持ってお勧めできるのが当社が得意とする金属屋根です。
セメント瓦下ろし作業 arrow セメント瓦剥がし後下地補強

【セメント瓦解体、下ろし作業】

写真は、セメント瓦を剥がしているところを収めたものです。瓦下が黒く湿っているのが分かると思います。ここまで来るともうどこということではなく全体から雨漏りしている状況です。

 

【下地補強工事】

既存の下地が長年に渡って雨を吸い込み弱くなっているため新しく下地を作ります。(恐い話ですが、これをしないで安く見積もりを出してしまう業者さんがいるんですよね。吉沢板金のレポートを思い出したら質問してみてください。)金属屋根は重量が日本瓦の1/10と軽いためしっかりした下地を作ることが可能です。これをしても瓦と比べるとまだまだ軽いですよ!

ルーフィング施工 arrow 金属屋根(ガルバ鋼板)縦平葺アフター

【ルーフィング(防水紙)施工】

ルーフィング(防水紙)施工後。ここまでで一日の作業です。

 

【アフター】

金属屋根(ガルバ鋼板)縦平葺にて葺き上げました!縦平葺は雨仕舞いに優れた金属屋根の中でも特に優れた葺き方です。緩勾配まで対応できるという点でデザイン的に許せれば最もお勧めできる葺き方です。

天井張替え工事 天井張替え工事

【天井張替え工事/ビフォー】

もう一つの依頼項目である室内天井の張替え工事の様子です。現状は、今まで行ってきた中でも最も酷い部類に入るでしょう。工事も通常の張替えとは違う工夫をしています。詳しくはお見せできませんが、家具をそのままに、つまり、ゴミを殆ど落とすことなく工事を完了させます。

 

【アフター】

真っ白になった天井のお陰で空間に広がりを感じます。住居で大事なことは、何より住む人がストレスを感じないことだと思います。この作業は一日かからずに終えることができました。もし、作業日数、家具の一時撤去の苦労がネックで工事に踏み切れない方がいらっしゃればご一報ください。※まず、屋根の雨漏りを直すことが先決となります。

他の施工事例を見る
吉沢板金工業

〒321-0941

栃木県宇都宮市東今泉1-3-8

Tel:028(634)2887

Fax:028(639)0891

担当携帯:090(1507)4921

担当携帯にお掛け頂けますと素早い対応が可能になります。

施工地域

<栃木県全域>宇都宮市・足利市・栃木市・佐野市・鹿沼市・日光市・小山市・真岡市・ 大田原市・矢板市・那須塩原市・さくら市・那須烏山市・下野市 他

※茨城県・埼玉県・群馬県の一部に対応