雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

縁。

早いもので1月ももう終盤を迎えようとしています。
降雪もあって、弊社には『雪もちくん』のお問い合わせや、屋根のリフォーム工事のお見積依頼など沢山寄せられています・・・・一つ一つのご縁に感謝。

屋根のお見積ですが、スレート瓦(コロニアル等)の屋根の葺き替えに次いでセキスイU瓦の屋根をガルバリウム鋼板やフッ素鋼板に葺き替えて欲しいというものが多くなっています。

スレート瓦の例。
スレート瓦葺き替え見積
こちらは土曜日に伺った那須の別荘です。
スレート瓦のリフォームサインについては、こちらに『スレート瓦(コロニアル・カラーベスト・フルベスト)の自己診断方法』という記事を書いていますのでご参考いただければ幸いです。

ちなみにオーナー様は県外の方ですが、こちらのブログを使って工事の様子を細かくご報告することでご安心いただけるサービスをご用意しています。

もう一つU瓦(かわらU)の例ですが・・・
セキスイかわらU
こちらはプロの目でなくても劣化の様子がお分かりいただけると思います。

弊社ではU瓦を降ろしてガルバリウム鋼板屋根でリフレッシュするというお見積を出させていただきました。もちろん雨仕舞いからの見直しをさせて頂きます。10年の保証付きです。※屋根材によっては20年というものもございます。

合い見積の塗装専門屋さんには「今の塗装は良いから塗ったら雨漏りが止まるかもしれないよ。」と言われたとのことですが・・・・塗装ではこの亀裂は埋まりませんし、一番の原因は本体の素材の劣化にあります。弊社では塗装工事も扱っていますが、塗装のお見積については上記の理由により提出をお断りさせていただきました。

どんな方法を取っても決して安くないリフォーム工事です。どうか良くご検討いただけますように。そのためには、合い見積もりも有効な手段かもしれません。弊社でも合い見積もり大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.