雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

目隠し塀(木塀)の笠木を長持ちさせるために

木塀を効果的に使ったデザインって温かみがあって好きです。
こちらのお宅(好きな設計士さんのデザインです。)もリビングとお風呂場の目隠しのための塀を設置してありますが、皆さんのお宅ではこの木塀の笠木(天井部)の仕上げどうなっていますか?
もしただ木を打ちつけてあるだけですと、木はすぐに傷んでしまいます。例えば雨が降らなくても、この時期には下の写真のように毎朝霜が降りてしまいます。
木塀笠木ビフォー

そこでお勧めなのが板金笠木仕上げ。
板金笠木仕上げアフター 板金笠木仕上げアフター
この様にガルバリウム鋼板で屋根を設けてあげると良いです。
板金笠木仕上げアフター
ガルバのブラックがアクセントになって高級感アップです。引き締まって見えますね。
キシラデコールで側面は良くても、笠木に関してはまず無理でしょう。
折角の素敵なデザインです。板金で仕上げて長持ちさせましょう。

吉沢板金ではこの様な小さな工事でも喜んでお伺いしております。木塀の製作から可能ですが、「ご主人がDIYで木工事をしたところに板金だけ仕上げて欲しい」などでもご協力致します。

Tagged on: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください