雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

トタン波板をガルバリウム波板でリフォーム

宇都宮市のお客様です。昨年からご自宅の各部分のメンテナンスについてご相談を受けています。
今回は自転車置き場兼物置の屋根についてのご相談でした。

トタン波板ビフォー
問題の屋根部分。カラートタンの波板にかなり小まめに塗装をされていたようですが、最近のゲリラ豪雨時の暴風でこのように剥がされてしまったそうです。

波板裏側
写真は手を添えただけでボロボロと剥がれてくるトタン波板の裏側のものです。
表面をいかに綺麗に塗装してみたとしてもこの様に裏側から錆が進行してしまっては・・・・。
残念なことは塗装工事を行った業者さんがこれに気づかなかった点(もしくは気づいていてもそのまま隠してしまった点)です。

ガルバリウム鋼板
剥がれていた壁部分はガルバリウム鋼板で雨仕舞い良く納めました。

ガルバリウム鋼板波板
屋根についてはトタンではなく、ガルバリウム鋼板製の波板で葺き替えてあります。
※予算を抑えるためにカバー工法です。葺き替えの前に、電蝕が起こらない様にと下地の補強を兼ねた工事を行っています。

ガルバリウム鋼板製の波板でしたら、15年~20年位のメンテナンスフリーが期待できます。今回の工事、小まめに塗装をすることを考えるとずっと経済的です。

吉沢板金では大きなデザインリフォームから今回の様な小さな工事まで喜んで伺わせていただいています。
地域に根付いたホームドクターとしてお気軽にご相談いただけるとありがたいです。

Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください