雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

世界に一つ

金属外壁横平葺き
外壁の仕上げをどうするか・・・新築工事においてお客様を悩ませる課題の一つ。格好良くて、長持ちして、メンテナンス性が良くて・・・・・そんな悩みに対する吉沢板金の解答の一つとしてこちらをお勧めさせていただきます。

ガルバリウム鋼板を”横平葺き”にて一枚一枚手作りで仕上げられる外壁は、正真正銘、世界に一つだけの家を作ります。

平葺き外壁、デザイン
新しいのにどこか懐かしい感じもするのは、設計屋さんのセンスの良さの表れです。例えばここだけ見ても、袖壁の金属外壁に対して、野地の板張り、さらに左側の壁は左官仕上げとなることでもたらされる、格好良さ、温もり、懐かしさのバランス感がすばらしいかと。

平葺き外壁
北側は完成です。平葺きで外壁を仕上げる時には、歪みを極力出さずに仕上げてあげるのが実は難しいんです。(多少の歪みは手作りの味になって良いのですが。)それには板取や加工方法、固定方法・・・・と多くの点で工夫と技を駆使します。

 

工務店様より、「吉沢さんの仕上げた平葺きが一番かっこいいです。」とお褒め頂きとても嬉しそうにしている社長を見ることができたある初夏の昼下がりでした。

こちらはまた近いうちに続編をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください