雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

塗装前の洗浄工程(高圧洗浄)

栃木県壬生町のトータルリフォーム中のお宅です。
塗装前の雨仕舞いの見直しが行われると、いよいよ今日から屋根、破風部分の塗装工程が始まりました。

早速、洗浄作業からスタートです。
高圧洗浄機で塗装面を洗い流して行くのですが、これがとっても大事な工程になっています。汚ればかりでなく、剥げ掛けの古い塗膜やコケ等もしっかり落とすことで、新しい塗装を剥がれ難く長持ちさせることが出来ます。

塗装前(修繕前)コケや割れが確認できます。
これが塗装前の状態です。北面にはこの様に多くのコケが自生しています。苔は見た目ばかりか瓦や屋根下地を痛める困り者です。
※写真に2枚ひび割れが見られる瓦がありますが、それは洗浄工程の前に新しいものに差し替えられています。これが雨仕舞いのプロが管理する塗装工事という吉沢板金の塗装工事の特長になっています。因みに瓦の差し替えに関しては有料(もちろん直接工事価格です)になっていますが、天窓(トップライト)の雨仕舞い点検や水切りの現状点検、簡単な修正工事については無料で見直させていただいています。

洗浄作業中
洗浄作業中の様子です。しつこいコケも一掃され、仕上がりが期待されます。

Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください