雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

さくら市S様邸工事状況4/20

外装トータルリフォーム中の栃木県さくら市のS様邸です。
カバールーフ工法施工中
カバー工法でフッ素鋼板を施工中の写真です。フッ素鋼板は表面がとても平滑であり、それが汚れの付着(固着)し難さを生みますが、施工する際にはこの様にちょっとの雨でも恐ろしい様に足元が滑りますので特別な注意を払います。(降ったら工事を中断するのが安全衛生となります。)

総二階寄棟屋根のS様邸。屋根本材の施工は写真の残す部分だけとなりました。屋根工事はこの後『棟』の加工が終了次第、再度現場入りして一気に仕上げる予定です。

そして同時進行中の塗装工事も今日無事終了となりました。
外壁塗装状況
いかがでしょう・・・外壁はシリコンウレタン塗装(シリコン系とウレタン系の良い所を取ったハイブリッドタイプ)、クールで重厚感のあるカラーは『銀黒』です。重い系の色合いの中でもメタリックの反射がありますので、時折明るい表情を見せることがあります。飽きのこないリッチなカラーだと思います。
奥様から「イメージ通り!」とのお言葉を頂き安心しました。

軒裏天井は外壁の色が暗いので白色に錯覚するかもしれませんが、『グレー』になります。これも暗くなりすぎないためのポイントですね。(実は奥様のコーディネートなんです・・・素晴らしいです。)

玄関周り
玄関周りの仕上がりです。この様に中間幕板を外してしまっても上下のパターンがハッキリと違う場合には重厚感を失いません。

ちなみにビフォーはこちら

まさに一新。仕上がりが楽しみですね。

Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください