雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

雨と私達の関係

今日は予報では雨が降るはずでした。
雨が降ると「気分が滅入るなぁ・・・。」とか「からっと晴れて欲しいなぁ」とかおっしゃる方が多いのですが、私の場合ちょっと違うんです。昔々、弊社が町のブリキ屋さんだった頃の話ですが、雨が降ると必ず父が家に居てくれたんですね。子煩悩な父親なので外は雨ですけど家の中で色々遊んでくれました。雨の日の思い出には楽しいものがたくさんあります。だから自分は雨が好きでした。

さて、今日も栃木市のお客様邸です。既存の建物を切り取った部分に外壁を造る作業です。
外壁材
今回張る材料はこちら。工場や農家の倉庫に昔からよく使われるデザインです。(ここも今後は倉庫になります。)
見た目は昔からあまり変わらずとも、性能は全然違います。まず、ウレタン断熱材が裏張りしてありますし、材料はトタンではなくガルバリム鋼板です。断熱性能があり、表面の鋼板も長持ちする良いものに変わっています。値段は倉庫に相応しいものですのでご心配なく。

倉庫外壁リフォーム
ここまで張ったところで今日は終了です。

終わってみれば一日雨が降ることなく、仕事がとても進みました。父と同じ職に就いた現在、太陽の恩恵が良く分かります。
一方で、雨漏りで困る家を一軒でも減らし、子供達の『雨の日の楽しい思い出』作りに貢献したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください