雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

足場設置(宇都宮市K様邸)

※この記事はご依頼主による工事進行状況の確認を兼ねて作成しています。(現場とはお住まいが異なる場合の無料のサービスです。)

ゆきもちくん設置工事と屋根リフレッシュ工事(既存コロニアルの上にガルバリウム鋼板をカバー工法にて葺き替え)をご依頼頂いています宇都宮市K様邸です。

今日は朝から足場の設置作業をさせていただきました。
足場の設置前
前もって近隣へのご挨拶は済ましてありますが、天候の関係で予定が少しずれました。改めてご挨拶した後に工事開始です。
また、自家用車はご主人とお話の上、弊社の屋根付き車庫にて預からせていただいております。(足場の設置作業が完了すれば戻していただけます。)

車庫の屋根の一部を一時撤去保管
足場の建地を取るために車庫の屋根を2枚外しました。

屋根の一時撤去保管
この部分も一枚。上記の3枚は弊社工場にて足場が解体される時まで保管させていただき、最後には元通り復旧しますのでご安心ください。
ちなみにこの部分・・・大抵の場合は屋根の上にコンパネなどを敷いて足場を組むようですが、後々問題になるケースが多く、屋根が得意な弊社では迷わずこの様にさせていただいております。
また、黄色く見えるものは工事中住まわれているお客様がふとした拍子に頭などをぶつけても怪我をされないようにと考えた養生の一部です。今まで余り紹介できていませんでしたが、リフォームが多い吉沢板金はこんなこともしています。

足場設置後
外部足場の設置が完了しました。

外部足場設置完了
安全ネットも全面に施工させていただきました。材料などの落下のリスクが低減できお隣にもご安心いただけます。

外部足場設置完了
屋根足場は来週早々に設置予定です。

弊社工場での材料加工
同時に、弊社工場ではK様邸のための材料の加工が着々と進んでいます。写真は軒先唐草。弊社では、既成のものは使わず、必ず一軒一軒にあった形に設計しています。
ピッタリに仕上がると現場も楽しくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。