雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

弊社塗装工事の満足度が高い理由

宇都宮市のお客様。屋根の塗装工事をご依頼されています。

今日は塗装工事前の詳細点検作業の様子をレポートします。
釘の緩み
例えばこの部分。壁際の雨押さえという板金になりますが、釘が浮いてしまっているのがお分かりいただけますか?

瓦棒釘の緩み
瓦棒部分もそうです。

棟板金の釘の浮き
棟板金部分。ここはもう殆ど引っかかって残っているだけの状態です。

もちろんこのままにしておいては板金(屋根)がいつか強風で吹飛ばされてしまうでしょう。

まず、施工者がこの様な状態に気付くことができるか?という問題があります。そして、気付いたとして、多くのペンキ屋さんはどのように処理すると思いますか?
残念ながらそのまま塗ってしまう人が多いと思います。
理由はどこに新しい釘を打って固定したらよいか分からないためです。「おかしなところに釘で穴を開けてしまっては大変だ。」という意識はあるので「余計なことはしない様に心がけている」と聞いたことがあります。

吉沢板金は雨仕舞いのスペシャリスト。塗ってお仕舞いという塗装工事に待った!をかけています。
自信を持って修正を行い、結果、塗料の耐年数以上の保障ができる工事をご提供させていただいています。

弊社に頼んで頂いたお客様には、例えば「塗装は最近したばかりなんだけど屋根が飛んでしまった。」「雨漏りしてしまった。」という様な残念な思いは絶対にして欲しくありません。

気になる価格も他の塗装屋さんと比べてリーズナブルなはずです。「内容が良くて安い!」と言って驚かれる方が本当に多いのは広告が下手なせいなのでしょう。(苦笑)

相見積もりも大歓迎です。お気軽にご連絡ください。

One thought on “弊社塗装工事の満足度が高い理由

  1. Pingback: 屋根塗装工事ビフォーアフター(宇都宮市AY様) | 雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください