雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

ノウハウと技

現場成形中(立てハゼ葺き)
上の写真、何をしているところか分かりますか?

これは”屋根板”を作っているところです。
とっても長いこちらの屋根、実は15mを超えるものです。既製品の屋根材を運ぶのは不可能でも、吉沢板金では現場成形機を搬入することで一本物の屋根板を作り出すことを実現させています。

縦ハゼ葺き、施工中
立てハゼ葺き施工中。頂上が遠いです。(汗)

ハゼのまっすぐ通った屋根
縦ハゼの”通り”にご注目ください。真っ直ぐ!

この絵を得るために機械の調整と葺き方両方に最善を尽くしています。

のめし掴み
一番上の部分では縦ハゼ部分を”のめし掴み”という技で納めました。コーキングを全く使用しないで仕上げてあります。

 

ノウハウと技・・・・シンプルで雨仕舞い良い、”強く美しい屋根”はそこから生まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください