雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

一挙両得の雨漏り改善工事!?

ALC外壁の雨漏りとタイルの剥落でお悩みだった宇都宮市のKY様邸です。弊社の診断を活用され改善方法にご納得頂いた上でいよいよリフレッシュ工事が始まりました。

今回お客様にご選択いただいた外壁材はKMEW製『はる一番』。ガルバリウム鋼板に最高級フッ素焼付塗装がされている長寿命、超軽量を誇る金属サイディングです。

タイルの剥がれ
これはビフォー状態の最も酷かった部分のひとつです。ん~・・・なんというか、理論的にこうなっているはずだと分かっていてもびっくりしてしまうような実況がありました。

ALCの露出
タイルがごっそりと剥がれ、水に弱いALCが無防備に露出してしまっています。

そして気になるリフォーム中の写真ですが・・・・

金属サイディングカバー工法
現在ここまで進んでいます!※はる一番、コーストライン柄グラングレー色

ちなみに同部分のビフォーはこちら。
リフォーム前
犬走り部分にブルーシートが敷いてありますが、これは「一階の基礎部分から染み出してくる雨漏りがあたかも地面から染み出して来るように見えたから。」とのことでご主人のご心労が伺えました。私達の診断結果では外壁の仕様の問題とさせていただきましたがどこから浸水しているのか分からず疑心暗鬼になってしまうということは実はよくお聞きすることです。

 

リフレッシュ工事はまだまだ始まったばかりなのですが、張り進めるに従って1階で起こっていた問題の雨漏りはすでに減少傾向にあります。一番上まで張り上げてあげればもう外壁からの雨漏りで悩むことはなくなるでしょう。

 

今回のリフォーム、雨漏りの改善という主目的とご覧の通りの美観の向上・・・・一挙両得と感じていただければ嬉しく思います。

次回もお楽しみに。

One thought on “一挙両得の雨漏り改善工事!?

  1. Pingback: 完成!ビフォーアフター『外壁リフレッシュ』 | 雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。