雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

外壁塗装と一緒に雨戸を金属サイディングでリフォーム!

塗装工程を追え、一気に進んだ宇都宮市N様邸です。
ビフォーはこちら

塗装工事終了後
屋根リフォーム工事(ガルバカバー工法)及び外壁塗装工事までです。
ぜひビフォーのものと見比べていただきたいのですが、今回ビフォーの塗装状態がお世辞にも良い状態とは言えず、塗装メーカーまで呼び出し現場で半日以上打ち合わせに費やしましたが、その甲斐あって仕上がりはしっかりとした美しいものになっていると思います。

吉沢板金の塗装工事は『雨仕舞いのスペシャリストが監修する塗装工事』です。屋根、外壁の取り合い、雨仕舞いに弊社が力を尽くすことで雨漏りの心配が全くない仕上がりが特長です

それは例えば・・・・
壁の入り隅部分リフォーム
この部分や、

雨漏りの心配のない塗装工事
この部分に他社とは大きな違いが現れています。

雨戸のリフォーム
そして今日は雨樋と雨戸のリフォーム工事を行いました。
写真は雨戸に金属サイディングをカバー工法で張っている所。塗装ではリフォームし切れないと判断できる部分でもこの様に最適な方法でリフレッシュさせていただきます。

雨戸リフォームアフター
そして、アフター写真がこちら。
今回はお客様のご希望もあって明るい色でコーディネートさせていただきましたが、金属サイディングは縦張り、横張り・・・・柄もスパン柄や細石柄、木目柄等、品揃えは多種多様です。必ずご希望のデザイン(コーディネート)が見つかると思います。

以上のことから雨戸のリフォームにも今一押しのリフレッシュ工事となっています。

N様邸は無事雨樋までが完成し、足場をばらした後にアルミ製バルコニーとテラスのUVカットポリカーボネート製波板の施工が終えると完成となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください