雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

フッ素鋼板屋根の特長

栃木県那須郡那須町のお客様です。
長年別荘として使っていた物件に定年後お住みになられるということで外装のトータルリフォームをご依頼されました。

カラーベスト屋根診断
白化が見られ・・・・

コロニアルの割れ
部分的にはこの様に割れが確認できます。

吉沢板金のお勧めするリフォーム方法は屋根を解体しないで行う金属屋根への葺き替え(カバー工法)です。塗装による塗り替えリフォームも承っておりますが、カバー工法は、塗装を2回掛けた時にはほぼ元が取れ、その後もメンテナンスフリーが続くという大変CPの高いものです。

一年を通して大変問い合わせが多いのがこのスレート瓦のリフォームに関するものなのですが、自己診断方法がありますのでご参考にしてください。

 

フッ素鋼板によるカバー工法
N様のご選択された材料はガルバリウム鋼板に高級フッ素焼付塗装が施してある”フッ素鋼板”です。写真からも光沢の違いが見て取れると思いますが、実際、私達施工者自身も特殊な靴でなければ乗っていられないほど良く滑る怖い材料です。(笑)

雨の後の自浄作用
一雨降れば・・・・・綺麗!
防汚性能は寿命にも大きく関わりますので、フッ素鋼板は当然の長寿命です。

カバー工法アフター
アフター。

自信を持ってお勧めできます。

【同時施工】
外壁塗装工事:ユメロック(シリコンウレタン塗料)
玄関デッキ塗装工事:キシラデコール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください