雨漏りを止める!笑顔を守る雨仕舞い論

意匠系住宅の雨仕舞に自信!

大変ありがたいことですが、吉沢板金は意匠系のデザイン住宅を手掛ける工務店様、デザイナー様より厚い信頼を頂いています。

熟練の職人が意外と嫌うことが新しいこと・・・・何十年も同じことを続けてきた職人が今までにないことに出会った時どの様な反応をするかということを想像してください。
しかし吉沢板金は違います。今まで培った雨仕舞のノウハウを昇華させ絶対に雨漏りしない外装に仕上げることに尽くします
もちろん明らかに無理な建物をご提案されてしまった場合には「この建物は雨漏りします。」ということをはっきり言わせていただくこともありますが、経験云々ではなく理論的な見地とノウハウからアドバイスさせていただいています。

急勾配屋根
今取り組んでいるこちらの物件・・・その様なやりとりをもう何十年と続けさせて頂いている工務店様です。もちろんデザインともに屋根、外壁の雨仕舞いも完璧です。

横葺き屋根
8寸勾配という急勾配屋根・・・屋根を葺くのはもちろんそれだけ大変ですが施工は妥協しません。

トップライトの雨仕舞
トップライト部分の雨仕舞工程。トップライトはメーカーによって仕様が自由ですし、一般の人が見ると怒り出すくらいにマニュアルも簡易である場合が多いです。
天窓の付く位置も屋根の勾配も、屋根の材質や形状だって様々なのですからある程度以上は現場任せになるんですね。
とは言っても安心してお任せください。絶対に雨漏りさせませんので。

天窓の雨仕舞
・・・が、なんと今回は3個も付いていました。正直大変な部分もありますが、自由な設計は弊社の技術に信頼を寄せていただいていることの証ですからね・・・・お気持ちには機能美で応えます。

ちなみに、天窓の上の屋根(ジャンプ台)が美しい弧を描いていることに気づいていただけると嬉しいのですが、これは先にも言った通りこの様な部品が付いているわけではなく吉沢板金がここのために現場で成形して作り上げたものです。

この様に作る人次第で全く違うものになってしまうのが私達の仕事なんですよ。

難しいデザイン、新しいデザインに取り組みたいが雨漏りが心配なデザイナー様、リフォーム時に憧れの天窓を付けたいという方も是非お気軽にご相談いただきたいと思います。